時間がなくなるのは命がなくなること

時間革命おススメ本

人生はお金じゃない

私が言ったら「お前が言うな」と矢が飛んできそうですが、

ビジネスで成功している堀江貴文氏の著書『時間革命』のお話です。

いわゆるビジネス本ではなく、人生論に近いとてもためになる本でした。

タイムイズマネーじゃなくタイムイズライフ

人には寿命があって時間は有限です。

お金は時間を有効に使うための道具で、

お金より時間の方が大切なのは当たり前の事です。

時間は生まれた時に当たり前に与えられるので、ついその存在を忘れてしまいがちです。

身近な人が亡くなる度にハッとします。

あっ時間は有限なんだ

と。

お金をどう稼ぐか、どう使うか

より

時間をどう作るか、どう使うか

を考えるきっかけになりました。

時間には「自分時間」と「他人時間」がある

著書では、時間は「自分時間」と「他人時間」の2種類があるといっています。

自分時間

  • 好きな仕事
  • 趣味
  • やりたいこと
  • 気の合う仲間との飲み会など

他人時間

  • やらされている仕事
  • 通勤
  • 気を遣う飲み会など

他人時間を減らし、自分時間を増やす事が人生の質を高める方法です。

他人時間を自分時間にシフト

時間の使い方を考えるみると、やはり仕事に使う時間のウェイトがとても大きいですね。

だからといって、

自分の好きな仕事をしようと探してみても、なかなか見つからないと思います。

まずは、仕事を好きになることが大事かなと思います。

もちろんどうしても好きになれない場合もありますが、

とりあえず好きになってみる努力をしてもいいかもしれません。

好きな仕事を探す旅にでるより、簡単な気がします。

ぷんすか
ぷんすか

やり方をかえると好きになる時もあるよ!

「自分時間」は、本当に「自分時間」か?

ワタシは最近お酒をやめて、お酒から人生を取り戻した感がありました。

人生の時間が増えた感じです。

ドラマや映画に対する姿勢も自分のなかで、ちょっと変化がありました。

一流の人たちが制作した物語は、面白くてハマるは当たり前

それに比べ、自分は、何も起こらない毎日を過ごしているような気がしてしまいます。

日々のリアルに対する感受性をもっと豊かにしたいと思いました。

創作された物語について思いをはせるより、現実のことを考えたいと思います。

自分が死ぬ間際、

「友達とあんな事して楽しかったなぁ」

と思う事はあっても、

「あのドラマのあそこ最高だったなー」

とか思わないんじゃないか、、

というか思ったらヤダなと。。

お酒もドラマも、楽しくて「自分時間」のようですが、

個人的には、何かちょっと違うかも、、という気がしてきました。

健康こそが最大の時間投資

「健康が一番大事」

激しく同意します。

だって、健康じゃないと

  • これからやろうとしている計画
  • 普通に用意されていると思っていた残りの人生

全ての前提が崩れてしまいます。

健康か、健康じゃないか?

この2択で、全てがひっくり返ります。

時間泥棒に気をつけたい

仕事をしていると、

  • 無駄な確認
  • 無駄な質問
  • 無駄な会議

時間泥棒がウヨウヨいませんか?

この辺をやっつけていきたいですね。

そして、

自分が時間泥棒になっていないか?

という事も問いかけたいです。

自分の時間も大切ですが、他人の時間も大切にしていきたいですね。

タイトルとURLをコピーしました