スマホデータ無制限ならwi-fiはいらない:デメリットも含めて解説

テザリング節約

こんにちは、進化する事務員ぷんすかです

1年以上楽天モバイルで、wi-fiナシ生活を送っています。

ワタシの去年1年間の通信費は0円です。(1年無料キャンペーンで入ったから)

いつの間にか、そんな時代に。。

スマホ1台で、wi-fi の代用が可能か?

デメリットも含め紹介します。

スマホのテザリング機能で、ほぼ可能

スマホのテザリング機能というものを使うと、

スマホの回線の力で、
パソコンやタブレットなどもインターネットに接続することができます。

テザリングは、基本的にスマホの設定画面から

テザリングボタンを押すだけです。
(最初だけパスワードをいれる)

操作は、簡単で誰でもできます。

テザリングに対応していないスマホもあるので、買うときは気をつけてください。
(購入時に製品スペック詳細のデザリング欄をチェック)

テザリングは、複数台同時に可能です。
(最近は10台位のものが多いようです)

スマホとパソコンで同時に動画再生が可能です。

「ギガ」とか「容量」を考えるのがメンドクサイ人は、楽天モバイル

最近は、色んな動画やホームページで、

  • 電話をほとんど使わない人なら、○○社の△△プラン
  • 動画を何時間までしか見ないなら、□□社の××プラン

のように、個人に合ったお得な携帯プランの提案がありますね。

スマホの使い方で、どの会社のどのプランを使うかの最適解があります。

ですが、

  • 最適プランを選んだものの、
    ある日突然、大容量を使いそうな場面に遭遇した時
    躊躇するのが めんどくさい
  • そもそも自分がどのくらい使うのか?とか、
    考えるだけでも 超めんどくさい

という、そこのアナタ!(というかワタシ!)

めんどくさいとはいえ、格安スマホブームを無視して、
三大キャリアの無制限プランで、これまで通り高いお金を払い続けるのもイヤ

という、そこのアナタ!(というかワタシ!)

楽天モバイルをお勧めします。

楽天モバイルは、

  • 楽天エリアはデータ無制限
  • 楽天エリア外でも中速度で無制限(5GBまでは高速度)

で月3000円です。

ちなみに、中速度でも動画再生など可能です。

中速度は、オンラインゲームをやる等、

速度に敏感な人でなければ気にならない程度の速度です。

速度に敏感な人でなければ、

楽天エリアかどうかは気にしなくてよい

かもしれません。

通信速度に<br>鈍感な女
通信速度に
鈍感な女

というかワタシは気にしていません。



スマホ1台でWi-Fiなし生活のデメリット

スマホ1台wi-fi なし生活で、感じたデメリットは以下の通りです。

  • ホットクックのインターネット接続ができない
  • Google nest mini の設定ができない

どちらも裏技で無理やり接続することは可能です。

Google nest mini は無理やり接続しました。

ホットクックのインターネット接続は、
なくてもそんなに困ってないのでやっていません。
(ネット接続できない安いタイプを選んでもよかったかも。。)

テザリングだと、スマート家電のネット接続が、スムーズにいかない事がある

まあ個人的には家電のネット接続は不要かな、、と思っています。
オーバースペックかなと。。

その分安くしてほしい
その分安くしてほしい

コーヒーメーカーのBluetoothボタンとか
使っている人いるのだろうか。。


データ無制限スマホで、Wi-Fi代は節約可能

仮に、スマホ代7,000円とwi-fi代5000円だと、月の通信費は12,000円。

楽天モバイル1台で、wi-fiなし生活なら、月の通信費は3000円。

月9,000円、、結構な差ですよね。

1年後2年後には、すごい差になってきます。

その得たお金の代わりに失うものは、

  • 店員さんからの手厚いサービス
  • スマート家電へのスムーズな接続
  • 力強い電波

ぐらいでしょうか。

店員さんからの手厚いサービスは、失う代わりに

自分のスマホスキルがアップ

するので、

ある意味メリット

とも言えますね。

楽天モバイルは、基本的に契約解除料がかからないので、

1台やってみて、しっくりこなかったら元に戻す

位の軽い気持ちで試しました。

通信費を節約したい方は、参考にしてみて下さい。

楽天モバイル

タイトルとURLをコピーしました