小さい会社がしんどいと思うとき【自分ひとりでセクハラ対応】

犬経理&事務

小さい会社で働くのってしんどいなあーって思う事の1つは、

セクハラを周りと共有できない事です。

大企業ですと、相談する窓口があったり、同期一丸となって対策を考える事もできます。

そもそも大企業なら教育が行き届いているから、セクハラ自体も少ないかもしれません。

小さい会社でセクハラがあると、結構最悪ですね。

自分一人で立ち向かうことになります。

大きな会社の<br>経験もあり
大きな会社の
経験もあり

この記事を書く私は、小さな会社でひとり経理として働いています

この記事では、小さな会社でひとりでセクハラに立ち向かう方法を提案したいと思います。

対策:正しいリアクションを

実際に、どうやってひとりでセクハラに、対処したらよいのでしょうか?

真向から反論して撲滅できればいいのですが、多大なエネルギーを要しますよね。

セクハラしてくるしょうもない相手に、そこまでする価値はありません。

実践1:すべっている事を気づいてもらう

セクハラされた時に、まずやるべき事は、正しいリアクションをする事です。

相手は、犬と一緒です。

飼い主が喜ぶ(ように見える)と何度もします。

正しいリアクションして、犬をしつけなければいけません。

セクハラされたらまずは、

一瞬、真顔と沈黙でへんな空気をわざと作ります。

あなたの飼い主は、不快を感じていますよ

あなたは今、おかしな事をしていますよ

と気づいてもらいましょう。

下ネタをいわれて、つい愛想笑いをしていませんか?

「やめてくださいよー!」と明るく答えていませんか?

ニコニコしていたら、こちらが不快に思っている事を犬は気づけません。

実践2:話を不自然に切り替える

真顔と沈黙でへんな空気を作ったら、

「話は、変わりますが〇〇の件、どうなりましたか?」

など仕事の話に不自然に切り替えましょう。

自分の発言で職場がへんな空気になった

という事実を作ります。

話を切り替えるための「〇〇の件」は、日頃から考えて用意しておくとよいかもしれません。

セクハラされる側のダメージ

セクハラされる側のダメージは、相手が思うより深刻です。

高校生のときアルバイト先で、「胸が大きいね、、」と言われすごくショックでした。

相手は、ほめたつもりだったのかもしれません。

40歳の現在でもそんな事言われたら不快ですが、

当時は年の離れたおじさんに身体の事を指摘されるのが、ショックを通り越して恐怖すら感じました。

大げさに感じる人もいるかもしれませんが、異性に免疫がない年ごろの女性はとても繊細です。

軽口で、簡単に、深く傷つきます。

セクハラする側の心理

当たり前ですが、

「ようし! セクハラしてやるゾ」

と自覚をもってセクハラしている人は少ないと思います。

コミュニケーションが、結果的にセクハラになっている状態がほとんどです。

先日、夫が3歳の娘をからかう姿をみて、大変失礼な話ですが、

「セクハラする人の心理ってこれかも、、」

と思いました。

相手が可愛くて仕方がない、、嫌がる姿が可愛くて仕方がない、、

娘も父親が大好きですので、からかわれた娘は怒りつつも楽しそうです。

これが職場の場合、

セクハラされる側がセクハラする側の人間を大好きな可能性は限りなく低い

ので問題になります。

セクハラする人は、

  • 異性を構いたくてしょうがない、、
  • 異性に対するコンプレックスを持っていて、気になってしょうがない

のです。

加えて、

年をとると、脳の理性をつかさどる部分が老化するので、
おじさんは下ネタがとまらない、、という説もある。

つまり

  • 異性が気になって仕方がない
  • 老化

この2点によって、セクハラは起こると考えられます。

確かに、若い人のセクハラってあまり聞きませんよね。。

時代の変化でいつか淘汰される?

セクハラも年々改善されてきています。

普段、実感しませんが、昔のドラマなどみていると猛烈に感じます。

先日「教師びんびん物語」の再放送をみました。

小学校の先生が主人公の昭和の人気ドラマです。

教頭らしき人が若い先生のおしりをさわり「きゃっ!」といわれ、喜ぶシーンがありました。

女性のおしりを職場で触る?

しかも、小学校で?

ドラマとはいえ、テレビで流す?

結構驚きですが、昭和の職場あるあるだったのかもしれません。

これからも世代が変わるたびに時代が変わり、セクハラは減っていくはず、、です。

セクハラが多く発生する場所

セクハラは時代により改善しつつありますが、職場により差があります。

変化は常に次の流れで起こります。

  • 大きい会社 ⇒ 小さい会社
  • 都会の会社 ⇒ 地方の会社

つまり、地方の小さな会社は、「教師びんびん」レベルまでいかなくても、

都会の大企業では考えられないようなセクハラが未だに発生しています。

(ex)職場で怒った女性をみて ⇒ 生理でイライラしているんじゃない?

といっている人を最近みかけました。。

地方の小さな会社で働く女
地方の小さな会社で働く女

まだ都会の大企業の20年前位か??

しかも、小さな会社なら、ひとりで立ち向かうしかありません。

まとめ

現代において、いまだセクハラをしていくる人に、正論をいっても1ミクロンも響きません。

正面から立ち向かうにも、多大なエネルギーを使いますね。

「一気飲みを強要される」(パワハラか?)

など、命に関わる事以外は、正面から立ち向かわなくてよいと思います。

犬のしつけのように、「へんな事やっているよ」という事を教えてあげましょう。

難しかったら、まずは愛想笑いをやめる事から始めてはいかがでしょうか?

黙ってみる、、だけでもそれなりの効果があると思います。

タイトルとURLをコピーしました