私が簿記1級で通学を選んだ理由・オンライン講座のデメリットとは?

オンライン授業の1コマ漫画簿記

簿記講座に限らず、最近はなんでもオンライン化していますね。

「オンラインで何かを学ぶ事」はとても身近になりました。

では簿記1級の場合はどうでしょうか?


物理的な場所がある昔ながらの大手専門学校もオンライン講座を用意しています。

選択する側としては通学にするか・オンラインにするかどちらを選ぶ少し悩ましいですね。

 私は、通学で簿記1級を取得しました。 コロナ前という事もあり今とは少し状況が違います。
では、「オンライン講座がこれだけメジャーになった今ならどうするか?」
と聞かれたら「それでもコロナが流行していなければ、通学を選択する」と答えると思います。
進化する事務員
進化する事務員

こんにちは、ぷんすかです。

この記事では、簿記の勉強で、オンラインではなく通学を選ぶ理由をお伝えします。

初心者はそもそも勉強の進め方が分からない

通学にしろ、オンラインにしろ、簿記1級講座に申し込みをすると、

最初にドサっと教科書と山のように教科書と問題集をもらいます。

初心者にはまずこれらの使い方が分かりません。。

簿記3級程度の薄い教科書でしたら、

「隅から隅まで覚える」

というやり方も有効でしょう。

しかしながら簿記1級(最近は簿記2級も)そういう訳にはいきません。
仮に教科書を隅から隅まで覚えても問題は解けないでしょう。

通学ですと授業で、

  • この教科書のここを開いて下さい、今から説明します
  • この問題集のここを解いてみましょう
  • 家ではここまでやってきてください
  • この問題が苦手ならここを覚えて下さいね

と、基本こちらは受け身で、流れにのせてくれます。

もちろん流れにのるだけでは受かりませんが、

オンラインだと

学生の頃の勉強法をそのままやってしまいがちです。

それが、たまたま簿記の勉強に合っていればラッキーですが、

見当違いなやり方をしてしまう可能性がです。

五感で記憶できる

オンラインだと目と耳だけしか使いませんが、

対面だと目と耳以外に匂いやその場の空気感など、

より身体を使うため記憶に残りやすい

といわれています。

確かにメディアできいた話より、実際に会話した人の話の方が記憶に残ります。

仲間と出会う

一緒に勉強する仲間と出会える事が一番のメリットかもしれません。

同じ目的があるので、話すきっかけが掴みやすくて、

授業前や後に新しい友達との会話を楽しみながら、

授業で分からない事を確認しあったりできます。

また資格取得という同じ目標を通じて、

普段接点がない人と関わりを持つ事も楽しいものです。

仲間と話した論点は、記憶に残りやすい
勉強してる感ゼロで、勉強できる

とはいえコミュ障の人にはハードルが高いかもしれません。

そんな方は、

「休憩時間は何時までですか? 」

とか、マジで知りたいと思う事をきいてみる

事できっかけをつかんで下さい。

通学だと他の人に質問したい事がたくさん出てきます。

「次はどの教科書を使いますか?」

とか、

「課題はどれでしたっけ?」

とか自然に話すきっかけが、ゴロゴロ転がっています。

1つ気を付けたい事は、まずは年齢、性別など自分と属性が近そうな人から仲良くなる事です。

おじさんが急に若い女の子に話しかけたら、

残念ながら周りは「えっ」となります。

逆に先に1人でも既に仲良くなっていてそれから話しかけるのなら

「この人は若い女の子だから話しかけたのでない」

と理解してもらえます。

他のみんなも「勉強して資格をとる事」を目標に学校に来ているので、

ただのナンパをする人にならないように気を付けて下さい。

もちろん結果的に男女の出会いになるパターンもありますよ。

資格取得という同じ目的があると、話も合うし、男女出会いに発展しやすい

どっちにしろ家でも勉強する

通学を選択したといっても、学校だけで勉強は完結しません。

らにしろかなりの時間自宅で勉強する事になります。

気分転換で環境を変えるという意味でも、自宅以外の場所があると効率がよいです。

私は長時間の勉強が苦手で積極的スキマ時間勉強法をしていたので、

自宅、学校、通学、職場など色んなシチュエーションで勉強しました。

オンライン講座がおすすめな人

地方に住んでいる人は、

  • 学校がない・遠い
  • 授業のスケジュールが限られている
  • イケてる先生がいない

などの問題が発生するためオンラインの一択かもしれません。

まずは通学か悩む前に、

そもそも通学できる環境か?

確認してみましょう。

オンラインは、基本的に人気講師の人気授業、一般の通学の授業より内容はイケています。

オンライン講座の方が、通学より先生の当たりはずれがないです。

また、仕事がハードで

肉体的に疲れている人、移動したくない人

などもオンラインの方が向いています。

オンラインの方が安い?

通学よりオンラインの方が、安いです。

ですが場所も先生も用意してないから当たり前ですよね。

この点を踏まえれば

むしろ割高なのではないでしょうか?

通学とオンラインではコスト構造が全く違います。

両者が似たような価格帯なのそもそも??と個人的には感じます。

どちらを選んでも、早く合格した方が結果的には安くなります。 お金よりどちらが自分に向いているかを優先的に考えた方がよさそうです。

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記1・2級講座

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記3級講座

ワタシが簿記試験で実際使っておススメの電卓はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました