簿記1級はオーバースペック??コスパは悪すぎか?

簿記1級の1コマ漫画簿記

簿記2級に無事合格して、次に簿記1級を取ろうか悩む人は多いですよね。

私も実際、

「1級まで取っても意味ない、宅建とかにしといたら??」

なんて言われたりしました。けれど

実際に簿記1級を持っていない人の話は、憶測に過ぎない。

予備校や通信講座の資格紹介に書いてあることって本当なのでしょうか?

簿記1級を実際に取得した私の感想をお伝えします。

日商簿記1級を取得しています。なぜ取得したのかというと

私の簿記1級を取得するまでの経緯です。

  1. フリーター時代なんとなく簿記専門学校の2.3級セットを受講、3級は合格するが、2級は落ちる
  2. 小さな会社にもぐりこみ、ひとり事務員として経理をすることになる
  3. 市の広報で教科書代5000円のみで受講できる簿記2級講座を見つけて、なんとなく受講する
  4. 30歳独身でひまだった
    30歳独身で何かしないとヤバいんじゃないかという衝動にかられる
  5. 2級が受かって調子にのる
    このまま1級いけるんじゃないかと意気込み、簿記専門学校に申し込む
  6. 2回落ちて、3回目で合格

1級のコスパとかあまり考えず、2級の内容覚えてる今しかないっ!そしてヒマだ!という勢いで受験する事を決めました。

簿記1級は時間がかかる

簿記2級の感覚で、1級を勉強し始めると、どえらい目に遭います。というのは、合格までの勉強時間は人によりますがが、ざっくり

  • 3級 50時間以上
  • 2級 100時間以上
  • 1級 500時間以上

といわれています。2級も結構勉強しますよね??標準時間的には、その5倍ですw

以上って、、なあに??

人によって無限という意味じゃ。。

時間に加えお金もそれなりにかかります。大手予備校1年講座で14万前後で合格できないとそれなりにイタイ金額です。ちなみに途中で挫折した場合、授業を受けていない分の返金があるようです。また予備校のテキストは、メルカリ・ヤフオクなどで結構高値で取引されているので、挫折しても少しだけ取り戻せます。

ちなみに、試験で使った電卓をこちらの記事で紹介しました。

ライフスタイルは激変する

2級までは「私、普段簿記2級の勉強もしているんです」という感じですが、
1級となると「私、簿記1級に生活を捧げています」という状態になります

近年は、2級が難しくなり、1級は簡単になる傾向です。とはいえ、その差はまだまだ大きいようです。1級の勉強をはじめる前に、どうやって勉強時間を捻出するか要検討です。

簿記1級のコスパは悪い

私のような小さな会社の事務員の場合、はっきりいって簿記1級のコスパは悪いです。なぜならば、

  • 給料は上がらなかった(ウチの会社の場合)
  • ウチのような小さな会社の場合、使わない知識が圧倒的に多い
    (連結決算、、連結する会社がない)
    (為替換算、、日本から一生出ない)などなど
  • ウチのような小さな会社の場合、必要な知識は、切手は通信費だよねーとか、
    もはや一般常識(w) ググれば秒で解決する事ばかり
  • そもそも簿記1級をみんな知らない

からです。

簿記3級のコスパ最強説

簿記1級に比べ、簿記3級のコスパは最強です。

  • 簿記3級は普通に勉強すれば絶対うかる
  • ちょっとの勉強で、急に簿記の事が分かる
  • 担当税理士も経理担当に、3級位の知識を求めている(2級はいらないといわれた経験アリ)
  • 事務や経理で就職する際、もっていると印象が全然ちがう(超有利とかではないです)
    小さな会社にとってはちょーーーーどよいスペック

簿記1級は、大企業向けの内容を勉強する資格である

田舎の小さな会社で、簿記1級の知識の出番はありません。。さらにいうと、簿記1級に合格する能力も必要ないでしょう。残念ながら、大きな声で挨拶ができるとか、お茶出しが上手とか、そういう事の方が大事だったりします。

では簿記1級は全く無駄な資格なのかといえば、そんな事はありません。場面によっては、努力に対する見返りがちゃんとあります。

簿記1級は、大企業や税理士事務所などではちゃんと評価してもらえる資格です。

実際に知識を使う場面も多いでしょう。簿記1級が必要かどうかは環境によって大きく分かれるのです。大企業へ転職を狙っている人にはおススメできる資格です。

小さな会社の事務員である私にとって、簿記1級のコスパは悪かったのですが、取得した事は、全く後悔していません。それはある意味見返りがあったからです。

その点については、次の記事でご紹介するので興味がある方は是非読んで下さい。

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記1・2級講座

高い合格実績で選ぶなら資格の大原 簿記3級講座

ワタシが簿記試験で実際使っておススメの電卓はこちら↓

タイトルとURLをコピーしました